Giblog 2.0 リリース

Giblog 2.0がリリースされました。

serveコマンドの追加

serveコマンドが追加されました。Webサイトをサーブします。

giblog serve

これは以下のコマンドのエイリアスです。

morbo -w giblog.conf -w lib -w templates serve.pl

publishコマンドの追加

publishコマンドが追加されました。Webサイトを公開します。

giblog publish origin main

これは、以下のコマンドのエイリアスです。「YY-mm-dd HH:MM:SS」は現在時刻です。

git -C public add --all
git -C public commit -m "Published by Giblog at YY-mm-dd HH:MM:SS"
git -C public push origin main

サイトを新しく作成した場合はGitで初期化

「giblog new」「giblog new_website」「giblog new_blog」で生成したWebサイトは、そのディレクトリとそのディレクトリのpublicディレクトリがgitで初期化されるようになりました。

git --init mysite
git --init mysite/public

サイトのデザインの改善

「giblog new」「giblog new_website」「giblog new_blog」で生成したWebサイトのデザインを微調整しました。

更新された公開ファイルだけを出力

更新された公開ファイルだけが出力されるようになりました。内容が同じだった場合は、タイムスタンプが更新されません。

互換性のない変更

Mojolicious 9.19+への依存

Mojolicious 9.19以上への依存となりました。このためPerl 5.16+が必要になります。

Git 1.8.5+への依存

Git 1.8.5+への依存となりました。

メニュー