高度なSEO対策 - titleタグとdescriptionの自動設定

Giblogは、デフォルトで、効果の高いSEO対策が、実施されています。

titleタグの自動設定

トップページ「index.html」のタイトルは、giblog.confの「site_title」で設定されているサイトタイトルになります。

use strict;
use warnings;
use utf8;

{
  site_title => '私だけのオリジナルサイト',
  site_url => 'http://somesite.example',
}

この場合のトップページのtitleタグは「私だけのオリジナルサイト」になります。

<title>私だけのオリジナルサイト</title>

トップぺージ以外のタイトルは、ページの最初の見出しの後ろに、サイトタイトルをつけたものになります。

トップページ以外のページの例は、たとえば、最初の見だしが

<h2>トマトのおいしい食べ方</h2>

であった場合は、このページのtitleタグは「トマトのおいしい食べ方 - 私だけのオリジナルサイト」になります。

<title>トマトのおいしい食べ方 - 私だけのオリジナルサイト</title>

descriptionの自動設定

タグのない最初の段落が、descriptionに自動設定されます。

<h2>トマトのおいしい食べ方</h2>

トマトをおいしく食べるには、どうしたらいいのでしょうか。冷蔵庫で冷やしてみましょう。
<meta name="description" content="トマトをおいしく食べるには、どうしたらいいのでしょうか。冷蔵庫で冷やしてみましょう。">

タグのある最初の段落は、descriptionとしては、認識されないので、SEOで大切な、パンくずリストを書くこともできます。

<ol class="bread" itemscope itemtype="http://schema.org/BreadcrumbList">
  <li itemprop="itemListElement" itemscope itemtype="http://schema.org/ListItem">
    <a itemprop="item" href="/"><span itemprop="name">トマト</span></a>
    <meta itemprop="position" content="1" />
  </li>
  ›
  <li itemprop="itemListElement" itemscope itemtype="http://schema.org/ListItem">
    <a itemprop="item" href="/blog/20101130129876.html"><span itemprop="name">食べ方</span></a>
    <meta itemprop="position" content="2" />
  </li>
  ›
  <li itemprop="itemListElement" itemscope itemtype="http://schema.org/ListItem">
      <span itemprop="name">here</span>
  </li>
</ol>

<h2>トマトのおいしい食べ方</h2>

トマトをおいしく食べるには、どうしたらいいのでしょうか。冷蔵庫で冷やしてみましょう。

上記のように、パンくずリストがある場合でも、タグのない最初の段落の内容がdescriptionに設定されます。

<meta name="description" content="トマトをおいしく食べるには、どうしたらいいのでしょうか。冷蔵庫で冷やしてみましょう。">

titleタグとdescriptionのカスタマイズ

上記の設定は「lib/Giblog/Command/build.pm」を編集することでカスタマイズすることもできます。

Perlを知っていれば、カスタマイズしやすと思いますが、ページタイトルとサイトタイトルの区切り文字の変更ならば、単純に書き換えるだけです。

lib/Giblog/Command/build.pm

ページタイトルとサイトタイトルの区切り文字「-」を「|」に変えました。

package Giblog::Command::build;

# 省略

sub run {
  my ($self, @args) = @_;
  
  # 省略
  
  for my $file (@$files) {
    
    # Parse title
    $api->parse_title_from_first_h_tag($data);

    # Edit title
    my $site_title = $config->{site_title};
    if ($data->{file} eq 'index.html') {
      $data->{title} = $site_title;
    }
    else {
      #
      # こちらを編集しました
      #
      $data->{title} = "$data->{title} | $site_title";
    }

    # Add page link
    $api->add_page_link_to_first_h_tag($data, {root => 'index.html'});

    # Parse description
    $api->parse_description_from_first_p_tag($data);
  }
  
  # 省略
}
メニュー